ホーム  お問合せ  サイトマップ

  データ入稿のメリット
  ご注文から納品までの流れ
  ワード・エクセル
   パーワーポイント
   データ作成注意点
  イラストレーターデータ
   作成の注意点
  データ入稿方法
  発送・キャンセルについて
 

 個人情報取扱について
 特定商取引に基づく表示
 トップページ



今まで印刷に不向きとされていた、ワード・エクセル・パワーポイントデータ。
しかしフクダ P,R.印刷指定の方法でデータを変換して頂ければ、
「ワード」「エクセル」「パワーポイント」などのデータを印刷することができます。

また弊社ではお客様が作成されたデータに「ちょこっとお直し」も承っております。


●データー変換とは?
「ワード」「エクセル」「パワーポイント」などで作成したデータそのままを弊社に頂くと
文字が化けてしまったり、文字列が崩れたりと様々なトラブルが起こります。
お客様のパソコンとフクダP,R.印刷のパソコンの環境が違うために起こるトラブルです。
これを防ぐためにはどんな環境でも崩れないデータを作る必要があります。
それが、お客様にデータ変換作成をお願いする「中間ファイル」なのです。




●中間ファイルの作り方
最初だけ「SCREEN MultiStudio 5.00」というプリンタドライバを
インストールして頂かないといけませんが、一度セッティングすれば後は
中間ファイルはプリントする要領で簡単に作成できます。

◆◆ index◆◆
SCREEN MultiStudio 5.00」のインストール方法
ワードの場合エクセルの場合 / パワーポイントの場合

●SCREEN MultiStudio 5.00のインストール方法
(画面はWindows XPのものです。お使いのパソコンにより表示が違う場合があります)
マッキントッシュには対応しておりません。
Windows Vistaは「SCREEN MultiStudio 6.00」以降の対応となっております。上位互換で動作することにはなっておりますが、バージョンアップによって付加された新機能などを使用できないことによる弊害が出る可能性がありますので、お受けできない場合があります。

1. まずこちらよりソフトをダウンロードして下さい。(exe形式・7.3MB)
もしくは大日本スクリーンのホームページからもダウンロードできます。
(SCREEN MultiStudioドライバーパッケージダウンロード)

2. ファイルのダウンロードが終わると「MultiStudio_Ver5.00.exe」が保存されます。
保存されたアイコンをダブルクリックで開くとファイルの解凍が自動的に始まり、
デスクトップに「Ver5.00」というフォルダが出てきます。

3. 出てきた「Ver5.00」のフォルダを開くと「SCREEN MultiStudio」
というフォルダがあります。
その中にある「SETUP.EXE」をダブルクリックすると、
「使用許諾所」の画面が出てきますので、内容を読んで同意したら
「使用許諾に契約に同意します」を選び、 「次へ」をクリックします。
アバナス

4. ファイルの保存先をきいてきます。特に問題なければそのまま「次へ」をクリック。
アバナス

5.インストーラーが起動し、下の画面が出てきます。
内容を読んだら「次へ」をクリック。
アバナス

6. 製品ライセンス契約の画面が出てくるので、内容を読み、同意したら「はい」を選びます。
アバナス

7. 下記の画面が出てきます。
特に問題がなければ「次へ」をクリックしてください。
アバナス

8. インストールが正常に終了すると下の画面が表示されます。
「完了」を押して、再起動して下さい。
アバナス

9. 再起動した後、ウインドウズのスタートメニューから
「プログラム」→「SCREEN MultiStudio 5.00」→「MultiStudioドライバー」→「インストール」をクリック。
アバナス

10.「インストール」をクリックすると下の画面が出てきますので、
「バージョン」が「5.00」 、「プリンタ名」が「SCREEN MultiStudio 5.00」に
なっているのを確認して「OK」をクリックします。
アバナス

11. SCREEN MultiStudio 5.00のプロパティ」というダイアログが表示されますので、 こちらは何も触らずに「OK」をクリックしてください。以上でインストールの完了です。
アバナス



ワードから中間ファイル作成

作成する前にページ設定で作りたい印刷物のサイズをしっかり設定しておいて下さい。

1. 中間ファイルに書き出すデータを開いた状態で、
ウインドウの左上の「ファイル」から「印刷」を選択します。
アバナス

2. 「プリンタ名」が「SCREEN MultiStudio 5.00」になっているのを確認してから
「プロパティ」をクリックし、用紙サイズと解像度を確認します。
アバナス
アバナス
プロパティの用紙サイズと解像度に問題がなければ、「OK」をクリック。
印刷の画面に戻りますのでそこでもう一度「OK」をクリックします。
解像度について
解像度は400dpiを基本としておりますが、細かな柄が多い場合や写真が多い場合などは600dpi・1200dpiと解像度を高めにして変換して下さい。

3. OKをクリックすると下の2つのうちのどちらかの「ファイルへ出力」のダイアログが表示されます。
アバナス
【パターンその1】上記のような画面が出てきたら、ファイル名をつけ、
保存したい場所を選んでから「OK」をクリックして下さい。

アバナス
【パターンその2】上記のような画面が出てきたら、ファイル名をつけてから
「OK」をクリックして下さい。
(この場合は「マイドキュメント」の中にファイルは保存されます)

4. ファイルへの出力が完了すると、「SCREEN_MultiStudio_Viewer 5.00」というソフトが
自動的に立ち上がります。
(立ち上がらない場合は、保存されたファイルアイコンをダブルクリックして開いて下さい)
アバナス
この画面が表示しているレイアウト通りに印刷することになりますので
文字ズレ、文字切れ、画像の崩れ等がないかどうか十分にチェックしてください。

レイアウトなどが崩れた状態でご提出頂いたデータに、弊社は一切の責任を負いません。
また赤囲み部分にサイズと解像度が表示されていますので、
プロバティで入力した通りの数値になっているか確認して下さい。
この状態でプリントアウトし、確認して頂くとより確実です。
弊社にCD-RやMOでお持ち込み頂ける場合は、この時のプリントアウトもご提出下さい。


5. 保存されたアイコンは下記のどちらかになります。このファイルを弊社にご提出下さい。
アバナス アバナス



エクセルから中間ファイル作成

作成する前にページ設定で作りたい印刷物のサイズをしっかり設定しておいて下さい。

1. 中間ファイルに書き出すデータを開いた状態で、
ウインドウの左上の「ファイル」から「印刷」を選択します。
アバナス

2. 「プリンタ名」が「SCREEN MultiStudio 5.00」になっているのを確認してから
「プロパティ」をクリックし、用紙サイズと解像度を確認します。
アバナス
アバナス
プロパティの用紙サイズと解像度に問題がなければ、「OK」をクリック。
印刷の画面に戻りますのでそこでもう一度「OK」をクリックします。
解像度について
解像度は400dpiを基本としておりますが、細かな柄が多い場合や写真が多い場合などは600dpi・1200dpiと解像度を高めにして変換して下さい。

3. OKをクリックすると下の2つのうちのどちらかの「ファイルへ出力」のダイアログが表示されます。
アバナス
【パターンその1】上記のような画面が出てきたら、ファイル名をつけ、
保存したい場所を選んでから「OK」をクリックして下さい。

アバナス
【パターンその2】上記のような画面が出てきたら、
ファイル名をつけてから「OK」をクリックして下さい。
(この場合は「マイドキュメント」の中にファイルは保存されます)

4. ファイルへの出力が完了すると、「SCREEN_MultiStudio_Viewer 5.00」というソフトが
自動的に立ち上がります。
(立ち上がらない場合は、保存されたファイルアイコンをダブルクリックして開いて下さい)
アバナス
この画面が表示しているレイアウト通りに印刷することになりますので
文字ズレ、文字切れ、画像の崩れ等がないかどうか十分にチェックしてください。

レイアウトなどが崩れた状態でご提出頂いたデータに、弊社は一切の責任を負いません。
また赤囲み部分にサイズと解像度が表示されていますので、
プロバティで入力した通りの数値になっているか確認して下さい。
この状態でプリントアウトし、確認して頂くとより確実です。
弊社にCD-RやMOでお持ち込み頂ける場合は、この時のプリントアウトもご提出下さい。


5. 保存されたアイコンは下記のどちらかになります。このファイルを弊社にご提出下さい。
アバナス アバナス



パワーポイントから中間ファイル作成
パワーポントには用紙サイズの概念がありません。最終に仕上げたいサイズの幅と高さ・向きを設定してからデーターを作成して下さい。

●用紙サイズ設定の仕方
ウインドウ左上の「ファイル」から「ページ設定」を選択します。
パワーポイント用紙設定

下記のような画面が開くので、幅と高さ、向きをここで設定して「OK」を押したら完了です。
用紙サイズ

パワーポイント用紙設定


●中間ファイルの書き出し方
1. 中間ファイルに書き出すデータを開いた状態で、
ウインドウの左上の「ファイル」から「印刷」を選択します。
アバナス

2. 「プリンタ名」が「SCREEN MultiStudio 5.00」になっているのを確認してから
「プロパティ」をクリックし、用紙サイズと解像度を確認します。
アバナス
アバナス
プロパティの用紙サイズと解像度に問題がなければ、「OK」をクリック。
印刷の画面に戻りますのでそこでもう一度「OK」をクリックします。

解像度について
解像度は400dpiを基本としておりますが、細かな柄が多い場合や写真が多い場合などは600dpi・1200dpiと解像度を高めにして変換して下さい。

3. OKをクリックすると下の2つのうちのどちらかの「ファイルへ出力」のダイアログが表示されます。
アバナス
【パターンその1】上記のような画面が出てきたら、ファイル名をつけ、
保存したい場所を選んでから「OK」をクリックして下さい。

アバナス
【パターンその2】上記のような画面が出てきたら、
ファイル名をつけてから「OK」をクリックして下さい。
(この場合は「マイドキュメント」の中にファイルは保存されます)

4. ファイルへの出力が完了すると、「SCREEN_MultiStudio_Viewer 5.00」というソフトが
自動的に立ち上がります。
(立ち上がらない場合は、保存されたファイルアイコンをダブルクリックして開いて下さい)
アバナス
この画面が表示しているレイアウト通りに印刷することになりますので
文字ズレ、文字切れ、画像の崩れ等がないかどうか十分にチェックしてください。

レイアウトなどが崩れた状態でご提出頂いたデータに、弊社は一切の責任を負いません。
また赤囲み部分にサイズと解像度が表示されていますので、
プロバティで入力した通りの数値になっているか確認して下さい。
この状態でプリントアウトし、確認して頂くとより確実です。
弊社にCD-RやMOでお持ち込み頂ける場合は、この時のプリントアウトもご提出下さい。。


5. 保存されたアイコンは下記のどちらかになります。このファイルを弊社にご提出下さい。
アバナス アバナス

---------- Copyright (C)2010 フクダP,R.印刷 . All Rights Reserved. ----------